「バンコク→チェンマイ」寝台列車チケット購入法と行き方

スポンサードリンク

こんにちは〜かめりさです。

今回は、みなさんに
「バンコク→チェンマイ」  行きの寝台列車のチケット購入方法と行き方を伝授したいと思います 🙂

こんな人に読んでほしい

・寝台列車でバンコクからチェンマイに行きたい人
・ワクワクする旅感を味わいたい人
・ローカルな旅がしたい人
・飛行機で行くのはちょっと物足りないと思っている人

実際にこのチケット購入方法で無事乗車できたので、少しでもお役に立てたら嬉しいです!!!

チケット購入方法

寝台列車チケットサイト(12Go)で事前購入

バンコクからチェンマイまで寝台列車で行くには、チケットを購入する必要があります 💡
出発する駅や公式のホームページからも買えるんだけど、、、

・空いている席がなかった!!( ・∇・)
・思った以上に混んでて買えない!!( ・∇・)
・ホームページのタイ語意味不明だし( ・∇・)

ってこと、よくあるんです〜。
実際に公式のホームページから買おうとしたんですけど、無理だった。笑

12Goは代理店なのでちょっと割高ですが、日本語でのサポートもあるし安心。
初心者の方や心配な方は↓から購入するのをおすすめします🧡

<チケットはここから買えます(12GoHPへ)>

寝台列車で行くメリット

まずはじめに、「なんですぐ行ける飛行機ではなく、あえての寝台列車を選ぶのか?を説明していくね〜〜

遠足感があって移動も楽しめる!

とうもろこしを持ち込んでガブリ。

寝台列車の醍醐味は、非日常感。笑
普通は飛行機で行けるところを、あーえーてーの寝台列車にして旅感を味えるのである( ・∇・)♡わくわく

路上に売ってる食べ物や飲み物を持ち込んで夜食にしてもいいですよね 😎
ちょっとづつチェンマイの田舎に近づいていくワクワク感はんぱないし、ちょーーたのしかった〜 💡

寝台列車を選ぶ時の注意点2つ

ここでは、寝台列車を選ぶ時の注意点を2つ説明していくよ〜

①二等寝台を選ぼう

上のやつね〜

12Goのホームページにとんだら、出発地・目的地・日付・人数を記入して検索うう!

検索すると、バン・飛行機・二等車・二等寝台とか色々出てくるんだけれども、
おすすめは、二等寝台(エアコン) 😎

なぜなら、一番ちょうどいい列車だから 🧡

▪️なぜちょうどいいのか?それぞれの列車の比較

それぞれ何が違うのかわかりにくいと思うから、ここで比較してみるね!
(2ヶ月先の旅行の予定の時期の値段です。なるはやで取ろう!

それぞれの列車の比較 特徴 値段
二等車
(扇風機・エアコン選択可)
ただの椅子 扇風機:約2000円
エアコン:約3000円
二等寝台 椅子がベッドになる
(ギリ2人寝れる)
エアコン:約3000円〜5000円
一等寝台 個室・ゆったり椅子・ベッド エアコン:約6000円〜
女性占領車両 椅子がベッドになる
(ギリ2人寝れる)

個室の一等寝台もあるんだけど、旅感はあんまりない気がするなあ〜。
二等車もただの椅子だから腰がいたくなっちゃう〜

こんな感じの広さ。伝わる?笑

12時間もの長い時間乗っているから、
横になれるし、ほどほどに旅感があって楽しいのはやっぱり二等寝台だと思います 🙂 

②絶対に1階(下の段)を選ぼう!!

寝台列車には1階と2階があるんだけど、ぜっっっったいに1階を選んで
なんでかというと、、、

2階には窓がなーーーーーーい!!
し、若干狭い( ・∇・)

2人で行く場合は、1階と2階セットでチケット取っちゃって、上は荷物置きにして下で一緒に寝ることもできます。

下は窓あり

みなさんお気をつけあれ〜〜〜〜〜〜

ちなみに、ネット購入の決済はクレジットカードが使えるので、
サクッと買えちゃうと思います🧡🧡

購入後、バンコクの12Goオフィスでチケットをもらう!

無事ネットで買えたら、12Goから日本語で予約確認書(PDF)のメールがくるとおもいます 🙂 (お気に入りしといてね
そのあとのメールでのやり取りは英語なので注意⚠️

12Goのオフィスは列車が出発する「フアンラムポーン駅」の近くにあります。
予約確認書のメールと一緒に来た予約番号と交換すればチケットをゲットできます!!

12Goのオフィスの位置↓

出発地(フアラムポーン駅_)の位置↓

それぞれ位置を見てもらえればわかるんだけどめっちゃ近いから安心してね〜🧡

もっとリアルに知りたい人はYoutubeへ♡

実際にチェンマイに寝台列車で行った時のをまとめているので
もっとリアルに感じたい人は見てみてちょ!!!

 

スポンサードリンク

この記事をシェア♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です