「ボランティアは自己満だ」果たして本当にそうだろうか?

スポンサードリンク

こんにちは、かめりさです🐢

みんなは、「ボランティア」とか「社会貢献」とか「人助け」をした経験はある?

きっと、ボランティアに積極的に参加している人もいるだろうし、ボランティアとかなんて全然やったことない!ってゆうひとも、
いろいろいるよね◎

最近、ずーっと考えてたことがあるんだけど、今回はそのことについて書いていきたいと思う


なんかこの前ある人に、

ある人
ボランティアとかしてる人ってただの自己満でしょ、、、」

 

って言われた。

なんでかはわかんないけど、顔にカァ〜〜〜〜〜〜〜〜って血が上った感じがして、ブチ切れたくなった。笑

自分が思うに、カァ〜〜ってなった理由は沢山あったと思うんだけど笑

わたしの周りでは、割とボランティアに関心がある人がたくさんいて、大学で勉強してきたことも、

世界を平和にするにはどうすればいよいか?

とか、

世界から戦争、貧困、難民、を無くすにはどうしたらよいか

とか援助やボランティアに近い事を勉強してきたんだ

それでね、いろんな事実を知ったうえでね、感じたの

この世には協力が必要なんだーーーーーーーーー!って。

その理由は、在学中に、
実際にゴミ山で生活してる人たちのところとか、人身売買にあった人たちのところとかいろんな所に行って、世界で起こってる理不尽なあんなことやこんなことを目の当たりにして、

とても人ごととは思えなかったことがきっかけなんだ。

同じ世界に命を受けて、命の価値は同じはずなのに、なんでこうも違うんだろうって、本気で思って、

社会貢献しようとしているひとたちや、国際社会を教えてる先生、教授、世の中を良くしようとして活動しているひとたちって、きっといろんな経験をしてきて活動に繋がってるとおもうんだよね。

ボランティアは自己満。

この言葉は本気で世界を変えようと活動してる人たち全員に対して無礼な言葉だなと思った✖︎

んで、考えたの
じゃあ、なんでその差が生まれるの??って

その人とわたしは何が違うのか?って。

私が思うに、人っていうのは、自分の利益のためになることを考え行動する生き物だと思ってるから、そもそも自分のためにならないことだったら何もしない人だっているよね😱

どっちが正解なんだ!!とかは全くないけどわたしなりに考えてみたよ。

ジブンゴト化してるかしてないかで決まる!

そんで考えた結果、その人がイシューに対して、

・ジブンゴト化してるか
・ジブンゴト化していないか

で変わってくるのではないかと、、!

例えば、「自分の家族」が風邪を引いたら、当然病院に行くように促すよね?

でも風邪を引いているのが、見ず知らずの「誰かさん」だったらどうだろう?

きっと、病院に行くように促す確率は低くなるよね。

ボランティアでも同じように、その人がいかにイシューに対して「ジブンゴト化」できてるのかで変わってくると思う◎

そのきっかけになるのは、いろいろあって良いと思ってて、

大事なのは、そのきっかけが沢山ある環境にいるかいないか。知るか知らないかで大きく変わってくんじゃないかな?って思う。

だから、そのボランティアに関しても、
ボランティアは自己満だ!って思わないくらいにいろんなことをジブンゴト化して考えてほしいし、

そういうきっかけがたくさんある社会を創っていけたら良いなと思う😊

 

スポンサードリンク

この記事をシェア♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です