コンサルもフォトグラファーも!【パラレルキャリアフリーランスなつみぶるー】の旅を仕事にする術とは。

アイキャッチ
スポンサードリンク

みなさんこんにちは!かめりさです🐢

だだん!!かめりさぶっちゃけインタビュー第2弾!!
今回は、、次世代トラベラーサロン、クリエイティブクエストのお姉ちゃん的存在、なつみぶるー@natsumiii_blue にインタビューしましたっ💙

前回の旅するクリエイターKEIさん@aroundthesekai の時と同様、めっちゃ盛りだくさんな内容です!

なつみぶるーを知らない人のために、

ざっとプロフィールを紹介するね🧡

なつみぶるーは旅を仕事にしているうちの一人。SNSで発信している写真を企業に評価され、旅先の情報発信やフォトグラファーなどいろいろな面で活躍されています🌍

これ気になる人に読んで欲しいなぁ
・SNSコンサルって一人で全部やってるの?
・どうやって仕事を手に入れるの?
・いろんな社会人歴の話聞きたい!
・ってか、なんでフリーランスになったの?
・ Instagramのコツは?
・憧れの人に近づくためにはどうすれば良いの?

今日は色々とお話してもらいます🧡

かめりさ
ということで、今日はなつみぶるーさんにお越しいただきました~✨
なつみぶるー
なつみぶるーでーす💙今日はよろしくお願いします😊

View this post on Instagram

Trekking Day⛰ ・ ローカルメンズのガイドの元、サイパンの大自然の中をトレッキングしたよ🚶🏽‍♀️💙 ・ これがもう、最高🤟🏽🔥 ・ 断崖絶壁から真っ青な海を眺めたり ・ 荒れ果てた獣道を歩いたり ・ 身長よりも大きな岩を登ったり降りたり ・ まさに、サバイバル。 ・ @mtekopua @__wtajima_0601 @tevanb_13 ・ 3人の手厚いサポートで安全に楽しくトレッキングできたよー☺️💙 ・ 18歳とは思えない程、逞しくて頼りになる3人だった✨ ・ ローカルメンズに出会えたのも @sao_0324 と @idakajoji のお陰だから本当に感謝だ🙏🏽😭✨ ・ 素敵な思い出を一緒につくってくれて皆んなありがとー🔥🔥🔥 ・ ・ ・ 📷 / SONY a7ii Thanks photo @idakajoji

A post shared by @ natsumiii_blue on

<好きなことをしたい!その思いは昔と変わらない。>

経理も営業もこなすキャリアウーマン!

ハワイにて。小麦肌が似合うなあ

かめりさ
えっと、なっちゃんはフリーで「SNSコンサルティング」「フォトグラファー」として活躍されていますが、、まずはじめにフリーランスの道に進もうとしたきっかけやキャリアヒストリーを教えてください!☺️
なつみぶるー
えっ、どっから話せば良いのかな~~~~~、社会人歴が結構長いんだけど、、、。笑 じゃあ、大学生のころの話からするからよく聞いててね☺️笑笑
かめりさ
はいっ笑
なつみぶるー
まずね、私が就活してた時ってリーマンショックの後で、就職氷河期ならぬ就職絶滅期だったの笑
かめりさ
就職絶滅期。。。。。。🌀🌀恐竜出てきそう笑
なつみぶるー
だからね、就職活動が今より早くスタートしていたの。周りは大学3年生の春頃からインターンを始めていたけど、正直、インターンをしてみたいと思う企業が無くて😓せっかくなら、好きなアパレルブランドで働きたい!って思って、インターンの募集をしていないアパレル会社に、「無償で良いから働かせてください」ってお願いしてみたの笑
かめりさ
無償で!?そのなっちゃんの熱量やばいな🔥
なつみぶるー
そうしたら、「本社のスタッフとして夏休みに2週間ほど働いてみないか?」とお返事を頂けたの。2週間だけだけど、好きなブランドで働けることになって当時とても嬉しかったな。大学4年生になって、本格的にみんな就職活動を始めたり、私もいろんな企業を調べたりしたんだ。主にアパレル会社を中心に就職活動をしていたのだけど、まぁ好きじゃない服のアパレル会社に対して熱量のある志望動機なんて書けないよね、、🙄笑 割と好きなアパレル会社も最終面接まで進んだんだけど落ちちゃってさ。その後も就活を続けたんだけど、あまりに自分が働く姿が想像できない企業ばかりで、会社説明会に参加してもただ座っているだけだった。笑 こんなことをしていても全然HAPPYじゃない。いっそのこと就職活動をやめよう!って思ったの。周りの友人達が就活を続けていたから当時はそれなりに不安だったけどね。笑
かめりさ
就活の時期って、自分と周り比べちゃいがちだよね~😥人によって様々だけど、みんななんやかんや悩んでたw
なつみぶるー
そうそう。でもせっかくなら好きなことして働きたいじゃん?だから、卒業間際にインターンでお世話になったアパレル会社に連絡したの。新卒の採用をしていない会社だったんだけど、新卒として雇って頂けることになったんだ。
[/voice]
かめりさ
なるほど。働くなら自分の好きが詰まっているところが良いもんね🔥
なつみぶるー
入社してからは、自分を含め2人だけでシフトを回す時期があったり、入社して3ヶ月くらいで店長になったり。笑 もともと売るのがすごい得意だったから、売り上げもすぐ伸びていって、入社半年くらいで商品開発に携わるようになったり😊

<社会人3年目のあの瞬間、旅を仕事にしようと決めた。>

社会人3年目のあの瞬間、旅を仕事にしようと決めた

なっちゃん楽しそう。笑

かめりさ
商品開発までしてたんだ。すごい✨そこではどのくらい働いてたの?
なつみぶるー
えっとね、5年間くらいかな。入社3年目の時に、衝撃的なことがあってさ。笑 長期休みが取れた時にひっさしぶりの海外旅行でグアムに行ったわけさ。笑 それでね、気がついてしまったの!海外旅行ってこんな楽しかったっけ!?って🏄‍♀️👙笑
社会人になったら、海外旅行なんて行っちゃいけない!我慢!」ってくらいに思ってたからね。笑 そのグアムがきっかけで、こんな楽しいこと我慢したらアカン!!って思うようになったの。笑
かめりさ
社会人になったら、海外に行ける環境になるまでがむずかしそうだよね🙄 海外に行ってなかった分、その反動がおっきかったのかもね!グアムだし⛱笑
なつみぶるー
そうなのよね。笑 その時くらいからInstagramのアカウントを持っていて、いろんな人の生活を覗き見するようになったわけwww でね、Instagram見てたら、私と同い年くらいの人がめちゃくちゃ海外へ行ってて、「なんで!?」って驚いたの笑 それから、こういう人生の送り方もアリなんだって気づいて、旅行をができる環境に切り替えよう!転職しよう!って思い始めた👍アパレルの仕事を続けながら旅行へ行くことも考えたんだけど、連休はとれて4連休までだったから、行ける国が限られちゃって、、。
でも、就職絶滅期を経験して入社した会社だったし、積み重ねたキャリアのことを考えると、辞める時はいろんな葛藤があった😩笑
かめりさ
なにかを辞める時っていろんなリスクを考えしまいがちになるよね💦
なつみぶるー
そうなんだよね、やっぱ勇気いる。会社を辞めようって決めてからは、お金を溜める期間だったな。最後の1年で120~30万くらい貯めてやめた💴
かめりさ
そのお金は何に使ったの?
なつみぶるー
次の仕事につくまでの旅費で全部使ってやろう!!って思って、ハワイ、オーストラリア、カルフォルニア、サンディエゴ、LAを1ヶ月で旅して使い果たした!🇺🇸💙
社会人3年目のあの瞬間、旅を仕事にしようと決めた

ハワイにて。

かめりさ
いいなぁ~~~めっちゃ行きたい🧡
なつみぶるー
それで、一旦旅行は満足して、次は何の仕事をしよう?って考えたときに、当時Instagramでは旅先で仕入れた商品を販売するなど、個人で仕事をしている人がチラホラといて、私も個人で仕事をしたい!と思ったんだけど、具体的に何かしたい!っていうのがなかったから、一旦お金の勉強をしようと思ったの。私の頭って単純だから、とりあえずお金の勉強なら経理だ!!ってなって、お金の勉強をする為に経理の職に就いたんだ。笑
かめりさ
うまいこと転職できるのもすごいけど、夢を実現するための行動力もすごい。。。!!
なつみぶるー
でも、なかなか甘かったねそれが。笑笑 経理の仕事ってさ、月締めだから1ヶ月の中で休みを取れるのが月中に限られちゃって、連休が取りづらくなっちゃうの。1年に1回くらいは、長期休みで旅行に行けたけど、1年に1回って全然足らないじゃん?笑
かめりさ
うん、足んないもっと行きたい。笑🌀 その経理の仕事はどのくらいやってたの?
なつみぶるー
えーっとね、2年くらいやってたかな? もともと、お金周りのことを覚えたらすぐに辞めようと思っていたんだけど。人間って不思議な生き物で、同じ環境にいる人たちと同じ感覚になりやすいんだよね💦その会社にいた人は、長期休みが欲しいわけでもないし、安定を重視する方が多かったから。その中で生活してると、自分も安定してなきゃって思うようになってくるんだよね。笑
かめりさ
なるほど。人はまさにカメレオン!!私の周りにも、2~3年で新卒で入った会社辞める!と宣言している人がたくさんいるけど、気づかぬうちに環境に慣れちゃって30、40歳に到達してそうで怖いなぁ。。会社に入ればお金も入って心理的な安定が保たれるし~
なつみぶるー
そうそう。私の周りでも高校・大学時代からの友人たちはやっぱり安定志向の人たちが多い。そういう人たちに、ちょっとでも自分のやりたいことを話すと、否定から入ってこられちゃうんだよね😭笑
かめりさ
それね~。私の大学の友達は割と自由な考え方を持っているけど、その他の友達に話すと、「すごいね~」って心配そうに言われるもん。笑 絶対すごいなんて思ってないのに!そういう人たちとは、一旦離れるw
なつみぶるー
そう。それが正解😏私も安定志向の友人たちとは一旦距離を置いていた。笑 自分のマインドを整える為に、Instagramがきっかけで旅や写真という共通の趣味で繋がった人達となるべく会うようにしてた。そういう人たちって同じような視点で人生設計を考えているから、「個人で仕事がしたい!」っていう考えを持つ人が多かったんだよね。「個人で仕事がしたい!」っていう人たちと過ごしていると、マインドがどんどんヘルシーになっていって、「私も一人でやっていける!やってけなかったとしてもどうにかすれば良い!」そんな考え方になれたんだ💙
かめりさ
なるほど。ちょっと前の世代にはなかったことが今では普通に起こってる。それほどいろんなコミュニティと繋がれるチャンスがあるってことだね👍
社会人3年目のあの瞬間、旅を仕事にしようと決めた

ウラジオストクにて。ファッションも素敵♡

なつみぶるー
その頃からInstagramのDMで写真のお仕事の依頼を頂くようになったんだ📷カメラの専門学校に行ってたわけでもなかったけど、私の写真を「可愛い」とか「いいね」って思って下さる人がいるんだから仕事として、価値があるかもしれない!って気がついたの。
かめりさ
それはなっちゃんが写真を撮ってInstagramに投稿し続けていたからかな?
なつみぶるー
うん、それは大きいと思う。自然と写真という形でアウトプットを続けていたから、自分から営業しにいかなくとも、お仕事の依頼を頂けたんだと思う。

<フリーランスはオンリーワンの仕事を受けてなんぼ>

フリーランスはオンリーワンの仕事を受けてなんぼ

ウラジオストクにて。後ろにある建物が可愛い♡

かめりさ
いろんなお仕事依頼のDMが来ると思うんだけど、どれくらい受けてるの?
なつみぶるー
依頼を頂いた案件の中から、自分のブランディング合うものを選ばせて頂いているよ。誰がやっても同じ様な案件はお断りしちゃう。自分だからできる仕事をやりたいよね☺️
かめりさ
最初は嬉しくていろんなお仕事に手を出しちゃいそうだ~。。
なつみぶるー
「最初っから仕事を選んではいけない、頂いたお話は全て受ける方が仕事が増える!」っていう考え方も分かるんだけど、時間には限りがあるじゃない?私は写真もやりたい、文字を書く時間も欲しい、動画作る時間も欲しい。そして、こだわりが強いからこそ自分がやるべきことなのか常に考えているよ。お金の面で潤っているか?って聞かれたら今はそうでもないけど、これから潤わせる計画があるから平気💙笑 こういった色んな面で収益を得られるパラレルキャリアだからこそ、オンリーワンの仕事しか受けないって決めてる。

<Instagramの当たり前は市場を変えれば需要が増す>

Instagramの当たり前は市場を変えれば需要が増す

真剣に話してくれています。

かめりさ
なっちゃんはたくさん取り組んでいる活動の1つとして、SNSコンサルの仕事をしてるって聞いたけど、全部1人で担ってるの?
なつみぶるー
アカウントのブランディング、撮影からサムネイルの作成まで1人で仕事を回しているよ。Instagramの中だけで考えるとと、運用の仕方とか写真の撮り方とか当たり前のスキルなんだけど、Instagramの世界から一歩飛び出すと求められるスキルに変わったりするんだよね😙
かめりさ
じゃあ、企業さんのSNSコンサルをやる上でのポイントは?
なつみぶるー
ポイントか~。私が心がけているのは、消費者目線のコンサルをすることかな。よくある事例で言うと、Instagramを広告を打ち出す為の場だと勘違いしているSNSコンサルの会社が多いんだ。でも、Instagramは人と人を繋ぐツールだから単に広告を打ち出すとユーザーに嫌われてしまうんだよね。単にInstagramっぽい写真を載せたらフォロワーが伸びるって思ってるSNSコンサルの会社が多いんだけど、Instagramってそんんなに簡単じゃない。
かめりさ
とりあえずインスタ映えに注力していればフォロワーがつくだろうってよく言うけど、フォロワーがついたってアクションを起こしてもらわないと意味がないもんな💦
なつみぶるー
そうそう。企業が商品や食事にどれだけ熱を入れて提供しているかが伝わる投稿でないと流し見されちゃうんだ。熱意が伝わる投稿でないとフォロワー(ファン)を獲得することは出来ないんだよね。
かめりさ
フォロワーの質を高める施策をすれば結果が見えやすくなるかもね✨

<SNSはゴールを決めるのが鍵>

ハワイにて。

なつみぶるー
例を挙げて言うと、私が担当しているの企業(飲食店)は「女性のお客さんからの人気を獲得したい」が課題だったから、コンセプトを女子会にして、モデルさんを入れて可愛い画作りをして撮影したよ。写真撮影とレタッチはもちろん私が担当して、写真の並びを決めて納品しているよ。Instagramの効果で女性客が増えた!というお声を頂けてとっても嬉しいんだ。
かめりさ
お店のコンセプトをどう決めたら良いのかはっきりしてれば、そこをターゲットに設定して取り組めば良いのか!アカウントも女性が撮りそうな写真が多く投稿されているね🧡キャプションもすごい書いてあるし、これはお店に行きたくなるわ~。
なつみぶるー
うん。SNSってゴールを決めておかないと、一生懸命良い写真を集めても、「成果が出ないなぁ~」ってなっちゃうから、こんな人に来て欲しい!使って欲しい!と、具体的なゴールを決めてから動く必要がある😊

<自分が納得する案件を受けよう>

かめりさ
ぶっちゃけSNSコンサルの仕事をやってみてどうだった?
なつみぶるー
う~んとね、笑 正直に言うと、飲食店は広告費に対する予算が少ない企業も多いから、物凄く稼いぎたいんだったら別のフィールドを選んだ方が良いかもしれない😂笑
かめりさ
まじで笑 それは衝撃。
なつみぶるー
あとは、商品をお預かりして出かけた先で撮ってきてください案件は割に合わないことも多いかな。私が受けた案件は、写真一枚5000〜7000円で納品して報酬を頂くもの(自身のアカウントには投稿しない、写真とその権利を譲渡するお仕事)だったんだけど、移動費や撮影に必要な小物などの費用や撮影やレタッチに要する時間の手当てが含まれている値段なんだよね。一見、写真一枚の価値が高いようにみえる案件こそ、写真一枚に対してどれくらいの工数がかかって、その工数が報酬に見合うのかどうかをちゃんと考えるべきだと思うな👍
かめりさ
どこどこに行ってきてください、っていうのは映像でもライティングでも交通費が含まれていないことが多いよね。私も近々ライターのお仕事で茨城に行ってくる笑 それも交通費が自己負担だからめっちゃお金飛ぶけどやってみる💪

<人との繋がりは仕事との繋がり>

人との繋がりは仕事との繋がり

ハワイにて。

かめりさ
コンサルのお仕事ってどこから入ってくるの?
なつみぶるー
これまた私の場合なんだけど、さっき例に挙げた企業はたまたま食事に行った店舗で店主の方と仲良くなって頼まれたの。笑
かめりさ
なっちゃんって、たまたま起こった出来事がお仕事に繋がること多くない?強運っていうか、なんか引きつけるパワーがあるような気がする!!
なつみぶるー
それ!!自分で言うのも何だけど、私持ってるんだよねーーー💪笑 いつも行動し続けているから出会いのきっかけ?が多いのかも!!あと出会った人たちに、自分が持っているスキルをアピールしておくと良いよ。
かめりさ
インタビュー当当日もカフェで、知り合いの旅関係者の方に遭遇したなっちゃんであった・・・笑)
なつみぶるー
あと心がけてるのは、やりたいことは口に出す、会いたい人に会いに行くことかな。運は言うことで本当に入ってくるって思う。この宝くじ当たる!!って思って買えば当たるし、ダメだぁ~って思ったらダメなの。ハワイの航空券が当たる抽選に応募した時も、当たる!!!って思って応募したから見事当選した✌️笑
かめりさ
いつも行動し続けてるからこその運だよね🧡なっちゃんが言うと説得力あるわぁ~
人との繋がりは仕事との繋がり

ついつい話が盛り上がる。笑

なつみぶるー
私は引き寄せの法則を信じているよ💙あとは、先方にも会いたいと思って頂けるような人になる努力することも大切かな。会うメリットのない人に、時間をかけてくれる人っていないと思うんだ。たくさんインプットして、たくさんアウトプットすることで、声をかけて頂くきっかけを自ら作ることができたと思うんだ。だから、自分の表現の一つとしてどこかに発信するっていうのはとても大切なことなんだ。
かめりさ
会いたいです!!って言いまくるよりかは、その人と繋がれるようなことをして同じステージに立つことが重要だね😊
なつみぶるー
あと、撮影の場面で愛嬌とか話術で自然と笑顔を引き出せたり、場を和ませるスキルはとても重要。例えば、同じ技量のフォトグラファーがいたとする。そんな時、また仕事を依頼したいって思うのはやっぱり話してて楽しい人だったりするじゃん?
かめりさ
なるほど。緊張をほぐすためにも、ちょっと笑わせたり、リラックスさせるアイスブレイクが必要だね✨

<本を出版する!次世代女性のロールモデルになる!>

本を出版する!次世代女性のロールモデルになる!
かめりさ
なっちゃんはこれから何をしたい?クリエイティブクエスト(オンラインサロン)内のことでも良いし、そのほかのことでも良いよ🧡ブログをちょっと読んだら、本も書きたいってあったけどどう?
なつみぶるー
うん!今のところ本は2冊出したいんだよね。「ウラジオストク(ロシア)についての本」と「SNSの運用の仕方や自己ブランディングについての本」を出版したい📕その為に、ウラジオストクやSNSについての考えをブログやSNSで発信しているよ。特に、SNSをリアルに使ってる人の本ってあんまり無くてさ、、著者の人、絶対Instagramやってないでしょ!?っていう本が書店にたくさん並んでいたりする。笑 だから絶対私の方が為に本が作れる自信がある!!!
かめりさ
確かにユーザーの本ってないよね笑 他には、これからどんなことをしたい??
なつみぶるー
セミナー(講演会)をしてみたい!!本を出版したい気持ちと重なるんだけど、SNSの運用の仕方や自己ブランディングについて発信したいことがたくさんあるの。SNSに関していうと「企業側からみたSNS」「ガチユーザーからみたSNS」のギャップを埋めたい!!特にセミナーは、直接お会いできて熱量を伝えられる場だから、なつみぶるーの考えを届けられると思うんだ💙
なつみぶるー
あとは、こちらも本を出版したい気持ちと重なるんだけど、「ウラジオストクを流行らせた人」になりたい!2018年にウラジオストクを2度訪れて、日本から2.5時間フライトで訪れるるかわいい街をもっと日本人に知ってもらいたいと思うようになったんだ👍
かめりさ
なっちゃんのブログ記事やInstagramにはウラジオストクのことがたくさん書かれているよね✨写真も可愛いし、文章もわかりやすいしよく見てる🧡
SNSはゴールを決めるのが鍵

ウラジオストクにて。

かめりさ
私からの質問なんだけど、なっちゃんの旅先での写真の撮り方とInstagramのコツは?
なつみぶるー
自称ディレクション撮影と呼んでいる撮影の仕方があるの。笑 「どういった背景に」「どんな服を着て」「どんなポーズで写りたいか」を考えて、カメラの設定と画角を決めて、旅の同伴者にシャッターをきってもらうんだ。
かめりさ
なるほど、自分の思い描く世界をきちんと伝えることが大切なのか〜〜😊Instagramのコツは?
なつみぶるー
Instagramのコツ、、。フォトグラファーなんだけど、敢えて自身を被写体とした写真を投稿するようにしていることかな。カメラや編集ソフトなどが多様化して、誰でも写真を撮れる時代だからこそ、フォトグラファーとしての「なつみぶるー」に興味を持って頂きたいんだ。因みに、なつみぶるーが撮った写真を見たい方は、HPの【WORK】を確認してね♡
かめりさ
なっちゃんのHP必見ですっ!!!ということで、インタビューはこれにて終了です🧡なつみブルーありがとうございました〜〜😊
なつみぶるー
ありがとうございました〜💙

環境によって、人はカメレオンのように変化する。もしくはしてしまう。

なんだか慣れって怖いなあって思ったけど、逆を考えれば、
刺激しあえる人たちと一緒にいれば、自分を高められるし、理想の自分になれる日がやってくる🔥絶対に。

今回のなっちゃんのインタビューで、
なっちゃんはすごく人間関係を大切にしてる人なんだなって終始感じてた。
なっちゃんみたいな人の周りには人が集まるし、運も集まるし、ハッピーも集まる🧡

そんな人に、わたしもなりたい。

りさを

今後のなっちゃんの活躍に期待です🧡💙

インタビュー後にはしゃぐふたり。笑

当日撮影📷/ マサト@旅するバイリンガル

スポンサードリンク

この記事をシェア♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です