【女子大生におすすめ】インスタグラムの写真の統一感を出す㊙加工法とアプリ紹介!!

スポンサードリンク

みなさんこんにちは 🙂

今日はスタバで書いてます、かめりさです🐢

みなさんはインスタグラムを利用していますか?

「インスタ映え」「フォトジェニック」などという言葉も流行りだして、
最近はインスタグラムをやってる人がいないってほど
若い世代にとってメジャーなものに、生活の一部になってきてますよね✨

実際、私もインスタグラムはバンバン更新しています !!笑

ところで最近友達が、インスタグラムのでフォロワーを増やすには
統一感のある写真加工が命!!となんだかよくわかんない事を言っていました。

「ん?なんの統一感?」
「フォロワーとどう結びついているんだ?」

ってゆう感じですが、
その友達曰くインスタグラムのフィードに投稿する画像を
統一感があるものに写真を加工すると、フォロワーが増えるんだとか

ほほう、これは興味深い!
と思い、フォロワーの多い人やインフルエンサーやモデルさんなどのインスタの画像をくまなくチェックしてみることにしました。

そしたら、フォロワーの多い人の特徴や共通点がみえてきたんです。

「なかなかいい感じに統一できない、、、」
「いい写真なんだけど、なんかダサいな、、、」

こんな風になっているのは、
そもそも画像の加工方法が間違っているからかもしれません。

今日はかめりさも実際に使用している、
フォロワーの多い人の特徴や共通点の一部となる

写真の統一感を出す方法や加工アプリご紹介したいと思います 🙂

インスタ映えの写真をよく投稿する女子大生にもおすすめです!


インスタグラムの統一感があるってどいう事?

そもそも統一感があるってどういう事なんでしょうか?

私なりにいろいろな記事を読み、思いついたことを
まとめてみました。

統一感があるインスタグラムのフィードの画像には
以下のとこが必要条件になってきます。

  1. 色味の統一
  2. 明るさの統一
  3. 引き写真に合わせる
  4. 世界観、コンセプトが決まっている
実際に私が参考にしているブロガー、インスタグラマ―さんのアカウントを参考にみていきましょう。

統一感のあるアカウント①

えりこさん♡@eriko_s2さん

インスタグラムのアカウント

ぱっと見でわかる事

・白っぽい
・青っぽい
・清潔感、透明感がある
・被写体がはっきり見えている

統一感のあるアカウント②

あんじゅちゃん♡@_babyanjyu_さん

インスタグラムのアカウント

ぱっと見でわかる事

・赤と水色、オレンジが基調
・どこか懐かしいくすみのあるヴィンテージ感
・白っぽ加工だけど鮮やか
・人物と背景がはっきり分かれているように見える
・旅先での写真がメイン

統一感のあるアカウント③

あおいちゃん♡@tammychannnさん

インスタグラムのアカウント ぱっと見でわかる事

・海や自然の風景が多い
・明るさは割かし暗めで色味は暖色系
・人物が背景に対してはっきり見えているというよりかは、写真になじむ感じ

ざっとこんな感じのフィードが統一感が出てるのかぁ〜と、イメージついたでしょうか?🧡

次に私が実際に使っている統一感を出すために使っているアプリの紹介をします😊
VSCOcam

VSCOcam

VSCOはもう定番中の定番です ♡ インタグラマーに続き、いろんな方が使用していますよね!!

VSCOの特徴は、独自のカラーフィルターが存分に入っていて、スマホでもプロ並みの写真加工ができることです✨
私は無料版で充分ですが、もっと楽しみたいって人はもっといろんなプリセットがある、有料版もあるので試してみてください!

画像加工の様子

VSCOで白っぽ加工する方法

白っぽ加工にはHB1がオススメ!

一枚目が加工前、二枚目が加工後です☺️
画像加工の様子 画像加工の様子

こんな時にオススメ
  • インスタのフィードを大人っぽくしたいとき
  • 清潔感、透明感を出したいとき
  • 暖色系よりかは寒色系がいいとき

HB1はくすみんだ感じの青白くて、アンティークな雰囲気にしてくれるフィルターです。

VSCOでヴィンテージ風にする方法

ィンテージ風にはM5がオススメ!

一枚目が加工前、二枚目が加工後です😊
画像加工の様子画像加工の様子

ちょっとの違い、分かるかな?
かめりさは最近、ヴィンテージっぽい感じにはまってるのでこのM5をよく使います

こんな時にオススメ
  • インスタのフィードをヴィンテージ風にしたいとき
  • 鮮やかというよりはくすんだ感じを出したいとき
  • 寒色系というよりは暖色系がいいとき
  • まるでテキサスにいるかのようにしたいとき(かめりさのイメージw)

どこか懐かしいような、くすみがかかったフィルターです。
一気に青みが無くなり、暖色系に早変わり 😎

だけど暗い部分が気になったり、VSCOのフィルターだけじゃ満足いかない、、
って時にオススメなのは、

Adobe Photoshop LightroomCC

Light roomはVSCOで写真の色味を統一した後の微調整に使用しています。

有料版もありますが、無料版でも充分に使えます 🙂

adobe lightroomcc

シャドウで影部分を明るく

画像加工の様子画像加工の様子""

シャドウは、暗い部分を明るくしてくれる役割があります。

こんな時にオススメ
  • 顔が暗くて顔がみえにくいとき
  • 写真の雰囲気が重いとき

一気にパッと明るくなりましたね 🙂

カラーで色を部分調整

画像加工の様子画像加工の様子
こんな時にオススメ
  • ここの色をもっとこくしたいって思ったとき
  • なんか空の色どんよりしてね?って思ったとき
  • 青い空を水色っぽくしたいとき(よく使います)

カラーで色の濃さ・鮮やかさを調節できます。

立体感を出したいときは明瞭度ではっきりと

画像加工の様子""画像加工の様子
こんな時にオススメ
  • なんだか被写体がぱっとしないとき
  • 被写体を目立たせたいとき
  • グッズやものを写すとき

明瞭度を上げることで背景と被写体がくっきりと分かれます。

色温度を高くしてほっこり系に

画像加工の様子画像加工の様子
こんな時にオススメ
  • 夕日に照らされた感じにしたいとき
  • 懐かしい感じにしたいとき
  • ほっこりはんにしたいとき

それでは、写真加工法を踏まえたうえで
統一感をだすのに必要条件となる項目を1つひとつ見ていきましょう。


色味が統一されている

色味が統一されているというのは、基本となる色が統一されているという事。

青っぽい加工から、赤っぽい加工、いろんな雰囲気のある加工を一緒にしてしまうと統一感があるとは残念ながら言えません 😥

一番最初にご紹介したエリコさんの場合は、鮮やかなフィードというより、白や青といった色に統一されたシンプルなフィードになっています。
夕日の写真なんかはオレンジが目立ちすぎて色味のバランスが崩れないように控えめにしていることがわかりますよね♡
インスタグラムのアカウント

明るさの統一

明るさを調整すれば、画像の透明感や清潔感も調整することが出来ます✨

フィードに画像をアップする際に、明るさが統一されていないともちろん全体の統一感にも影響が出てしまうのです😢
全体的に明るい画像のほうが万人受けするので、ちょっとだけ明るさを上げるのもアリですね:-)

引き写真でバランスを合わせる

引き写真とは、簡単に言うとカメラから被写体までの距離が遠い写真の事。

先ほど紹介したAOIさんのフィードをみればわかるように、
何かをアップで写した写真や同じような写真が連続して投稿されていませんよね

このバランスを考えるのはほんとに難しいです。

何かをアップで写した写真を連続で投稿してしまうと、なんだか圧迫感のあるフィードになってしまう気がするので
気を付けたいところです💦

全体のバランスや画像のテイストに合わせて投稿する順番を左右したり、
引き写真を撮ることで圧迫感のあるフィードを避けられ、抜け感のあるフィードが完成します 😎

世界観、コンセプトが決まっている

インスタグラムのフィードはその人の好みや世界観がそのまま映しだされます。
インスタグラムをフォローしてくれる人って、
その人が魅力的だったり、趣味が同じだったり、「あ、この人を目標にしよう」とか、
その人をフォローすることで価値のあるなにかを見出してくれています

カフェが好きだったらカフェ情報やレビュー☕

旅行が好きだったら現地の生活や感じたこと

洋服が好きだったらファッションブログに👕

自分が好きなこと、楽しいと思えることをどんどんシェアしましょうっ

360度撮ることが出来るInsta360°も手に入れたいな~。
私の周りはちょこちょこ持ってる人いるからうらやまぴー♡


いかがでしたでしょうか?

今回は写真の統一感を出す方法や加工アプリをご紹介しました~
誰もが情報発信できる時代、インスタグラムに載せる写真をかわいくカスタマイズしちゃいましょう 😀



🐢

スポンサードリンク

この記事をシェア♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です